兵庫 夜勤専従看護師

老健では12誘導は良く使う?


老健の利用者さんは、高齢者の方や、基礎疾患を持った方が多くいます。

 

ですから、急変なども少なくはありません(´・Д・)」

 

基本的には、体調の安定した方々ですが、月日とともに身体機能も衰えますし、基礎疾患の悪化もあります。

 

徐々に体調が不安定になることもありますし、老衰で食事も取れなくなることもあります(;´Д`A

 

老健の適応ではなくなれば、本来自宅に帰るとか、他の施設に行くことになります。

 

しかし、中には自宅に帰ることも出来ず、特養申請も通らず、老健で看取りになる利用者さんもいます(;´Д`A

 

基礎疾患の中には心臓疾患も多くあり、12誘導によって心電図をとることもあります。

 

急変により、バイタル測定が不能な場合は、救急搬送しますが、12誘導による心電図もとっています。

 

また、看取りの利用者さんが、息を引き取られる時も、12誘導により心停止を確認しています_φ(・_・

 

利用者さんの中には、ひどい不整脈、頻脈、徐脈など突然出現することがあります。

 

そういった時も12誘導で心電図を取って、緊急性がないか確認しています(´・Д・)」

 

このように、心電計はとても重要な役割を果たしているんですよね(^O^)

 

施設内にドクターがいる時はいいですが、病院のように当直ドクターがいるわけでもありません(´・Д・)」

 

ですから、夜間やドクターの休みの日などは、心電図により利用者さんの体調を確認することは重要ですね。

 

老健では、病院のような設備がほとんどありません。

 

ですから、心電計は、利用者さんの体調を知るための数少ない医療機器になりますね(´・Д・)」

 

ですから、何もしないよりは、あるものを使い、いくらでも利用者さんの健康状態の把握に努めることが出来るように心電図検査を行なっていますよ(^O^)

沖縄応援ナース!独身なら絶対に行きたい!家庭を持つと働き方も変化しますね・・・

沖縄や離島の応援ナースって知ってますか?

 

看護師人数を確保出来ない沖縄などの離島に、全国から看護師を集い、離島医療を支えるシステムなんです(^ー゜)

 

仕事として行くのですが、沖縄というリゾート地に短期間移り住み、バカンスできちゃうという魅力から、人気のあるお仕事なんですよ(*^_^*)

 

沖縄応援ナースは、3〜6ヶ月の短期間沖縄に移り住み、看護師として働きます。

 

宿舎などは、病院側で手配してくれますから、わざわざアパートなどを探しに、事前に沖縄まで行く必要はありません(^_-)

 

引越し費用も支給されるため、心配ありませんね(^O^)

 

看護師の面接のため一泊二日で行く場合もありますが、書類選考のみという場合もあります。

 

お給料は、看護師で一ヶ月25〜40万円くらいですが、都会のようにお金を使う事が少ないということで、貯金をするために行く人も多いようですね。

 

また、沖縄ですから、ダイビングなど、南国の海で資格を取ったり、趣味を兼ねつつ働く人もいるようです。

 

中には、現地が気に入って、そのまま居住する人もいるんですよ(*^_^*)

 

都会の窮屈で騒がしい環境にくらべ、伸び伸びと開放的に暮らせる沖縄の環境に魅力を感じ、楽しく過ごせる地で…って思ってしまいますよね。

 

メリットの沢山ある沖縄応援ナース!私も、ぜひ行ってみたいっておもうのですが…。

 

やはり、子供が転向は嫌だ!って言うんですよね( ;´Д`)

 

独身だと身軽に行けたのですが、やはり家庭を持つと、簡単に居住地を変えた転職は難しくなりますね。

 

しかし、独身の方や、家族ぐるみで転居できる方にはオススメな仕事ですよ?

 

おすすめの看護師派遣の沖縄応援ナースの求人は、看護師求人情報サービスで探すと見つけることが出来ますよo(^_-)O

今の職場には家族看護休暇制度や家族介護休暇制度がある?

女性が働くうえで、職場の福利厚生ってすごく重要だなって思うんです(´・Д・)」

 

結婚して家庭を持つと、小さな子供がいたり、介護を必要とする親や祖父母がいたり…。

 

そういった家庭の環境の中働くには、職場の待遇でかなり働きやすさは左右されますよね;^_^A

 

仕事を辞めて、家庭に専念できる主婦ならいいですが、やはり家計のことを考えると、仕事をしながら、家庭との両立をせざるを得ない…というケースが多いですよね。

 

うちの職場の看護師は、独身は1名しかおらず、あとは全員家庭を持っています(´・Д・)」

 

小さな子供がいて核家族だから、子育てに協力者がいないナース。

 

義両親が同居で子育てに協力してくれる環境があるけど、大家族で介護を必要とする高齢者がいて介護もしなくてはならないナース。

 

孫が小さく共働きの息子夫婦のため、孫の世話をしながら働かなくてはいけないナース。

 

シングルマザーで、子育てをしながら家計を支えるナース。

 

そういった、仕事だけに専念出来ない環境のナースが沢山います。

 

しかし、そういった環境のナースが働きやすく長年勤めているのには、やはり職場の福利厚生がよく、そういった環境と仕事を両立できるから…なんですよね_φ(・_・

 

うちの職場は、家族看護休暇制度や、家族介護休暇制度があり、それをフルに活用することが出来ています(*^_^*)

 

いくら制度がしっかり整っていても、それを利用出来なければ意味がありませんよね。

 

福利厚生が充実しているからと就職して、実際働いてみたら、え?こんなはずじゃなかった…なんて職場ありますよね( ;´Д`)

 

その点、うちの職場は有給休暇の消化率もいいし、休み希望も取りやすい、介護休暇や看護休暇も使い損のないように働ける職場なんです。

 

だから、独身じゃないナースが多く働けているんですね(*^_^*)